施工例紹介

屋根葺き替え

軽い屋根で耐震性アップ

12月、日本瓦からIG工業 スーパーガルテクトフッ素 という屋根材に葺き替え工事が完了しました。

何百年もの実績があり耐久性のある日本瓦ですが、家が重たくなるのが弱点です。

今回、三好市内で葺き替えた スーパーガルテクトフッ素は 断熱材の上にフッ素を塗膜したガルバニウム鋼板と下地材で挟んだ屋根材です。

フッ素を塗膜することで普通のガルバニウム鋼板より3倍超の寿命が期待できるそうです。

天井裏の温度が上がりやすい鉄板ですが、断熱材をはさみ、遮熱性塗料により屋根裏の温度上昇も防ぐことができます。

しかも、屋根が軽くなることで耐震性UP。

工事期間は約1週間。雪が降る前に無事完了です。

 

 

施工例紹介TOP
ページトップへ戻る