スタッフブログ

秋のPanasonicリフォームClubフェスタ♪

PanasonicリフォームClub リファイン阿波の大西です。

10月7日8日とマナベ商事恒例の住まい作り展、PanasonicリフォームClubとしては2回目のフェスタを行いました。

写真はわたしたちのマスコット。ウォンバァットくん。とDIY教室の様子です。

私たち社員もお祭り気分で楽しみました♪

IMG_4055IMG_4052

お天気にも恵まれたくさんのお客さまにご来場いただきありがとうございました。

次回のたくさんのお客様によろこんでいただけるようがんばります。

PanasonicリフォームClub大西

段ボール置き物置き

image1

Panasonicリフォームクラブの宮田です。

今日の投稿は物置きです。

工事でいらなくなった物置きを現場で解体し、持って帰ってきた物置をもう一度組立ました。

初めは、部品が全部そろっているのか?説明書のない中無事組立てられるのか?とおもいました。

なくなく、組み立てることに、

初めは分からないところが多く、分からないところは聞いて組み立てることに、

どんどん仕上がっていく度に、部品がどんどん減っていき、そこは楽しかったと思います。

ボルトで付かないところは、鉄板ビスで止めていきました。

一番大事なことは、下地が水平であること、その後、下地の両サイド対角に測り、長さが同じであればOK。

出上がった時は、一安心しました。

これから段ボールを置いて使っていきたいです。

怪装?改装です

先日の工事なんですが、3部屋ばかり天井のみのクロス貼(下地共)と照明器具の交換しました。

                           、、、、、見積り段階ではそれだけの 2日くらいの規模でした。

ご相談を受けたのです。

高齢のお母さんのための踏み台を置いていたそうです。     ボロ隠しになっていたのに、、、。

            柱は栗の木らしいです。

前               後

                                    腰板は、最近では珍しい。。焼き杉です。

床タイルとの取り合い 巾木は 花梨の床材(無垢積層)をチョイスしました。(写真では少ししか見えませんね。)

      框や額縁枠類は木製用の浸透する水性塗料。 ついでに片開き戸の交換をやっちゃいました。

壁にクラックが何か所か有ったので ついでに、上塗り掛けちゃいました。

            玄関のイメージがカナリ変わって良くなったと。      喜んで頂きました。

                                                                                                                            チャン!ちゃん!      D.ISHII

サウナ

こんにちは!PanasonicリフォームClubの西尾です(^^)

 

先日、家庭用サウナ修繕についてのお問い合わせを頂きました。

正直、僕はまだサウナを取り扱った経験が無かったもので、社内やネットから情報を集め、取扱いのある会社様に問い合わせさせて頂き、

その中でも魅力を感じた「フィンランドサウナ」をご提案させて頂く事にしました。

 

さて、フィンランドという国はどこにあるかみなさんご存知でしょうか?

ノルウェー、スウェーデンの東側に位置し、そのすぐ東側にはロシアがあります。

そして、バルト三国と言われるエストニア、ラトビア、リトアニアの北側にあるのが今回のブログの舞台

「フィンランド」です

フィンランド地図

 

フィンランドの国の面積は日本とよく似ており、日本の面積の約9割だそうです。

首都ヘルシンキでは、真夏だと午後10時にもまだ太陽が出ているそうで、ラップランド地方のウツヨキでは、白夜が2か月以上続き、南部でも真っ暗になることはなく、黄昏時がほんの数時間ある程度。

逆にフィンランド北部の冬は太陽は1か月以上昇りません。でも真っ暗というわけではなく、正午ごろの数時間は黄昏のような薄暗さだそうです。

この極夜をフィンランド語では「カーモス」といいます。
秋は日本と同じで木々の紅葉を楽しめ、トレッキングが人気のシーズンとなります。
 
フィンランド人は性格がシャイで情にもろく律義で、日本人と似ていて付き合いやすい人々だそうです。
 
と、まぁ、こういった情報が集まり、僕自身どんどんフィンランドに興味を持った訳ですが・・・
「結局サウナはどうなん?」
って事で、ご説明させて頂きます!笑
 
サウナというと「ドライサウナ」と「ウェットサウナ(スチームサウナ)」がありますが、
このフィンランドサウナはドライとウェット、どちらも楽しむ事が出来ます♪
201611111712372334
そのまま使用して頂くと「ドライ」で、
このサウナストーブに積み上がっている石(バルト海の湖底から採れた香花石が使われています)に水をかけると、
マイナスイオンが含まれた蒸気(ロウリュ)でウェットサウナを楽しむ事ができます。
 
適温・適湿の快適な環境と陰イオンを含んだ蒸気 が新陳代謝の促進と活性化に役立ち
また呼吸も楽で、鼻やのどの粘膜を傷めません。
無理なく老廃物を排出させて皮膚をなめらかに整え、髪には潤いを与えます。
 
美容と健康の為にフィンランドサウナを使用して「ホットヨガ」をされる方も多いそうです(^^)
 
しかし、フィンランド家庭では一般的なサウナでも、まだまだ日本の家庭では贅沢な設備だと思います。
日々頑張っているみなさん、自分へのご褒美でご自宅にサウナ室をご検討してみませんか?(^^)v
 
 
それではまた♪
 

現場日和♪

PanasonicリフォームClub リファイン阿波の大西です。

先週の天気予報では今日は雨の予報でしたが、おかげさまで雨がふらずに外でのお仕事ができています。

くもりなのでそんなに暑くなく職人さんたちもお仕事しやすいのではないでしょうか?

今日の現場は三好市池田町西山です。写真はお客様のおうちからみえる三好市の景色です。

 

IMG_3808

いい眺め♪

高いところにあるのですが、道もきれいで県道から約10分。店舗からは約15分でつきますよ。

では、職人さん♪お昼からも現場よろしくお願いします♪

大西

 

リファイン事務所塗装

Panasonicリフォームクラブの宮田です。

リファイン事務所下の鉄鋼部分に塗装作業を現在しています。

塗装は油性で、1回塗り、錆の上から塗れるようなペンキです。

ですが、きれいに塗る為には、2回~3回塗りをしないと、きれいに塗れないそうです

事務所に上がる階段も塗装します。

初めに、鉄鋼部分にブラインダー(先がブラシ状)を使い、削っていきます、全体に削った後は、粉がかかっているので、水で粉をとっていきます。

そして、養生をし、塗っていきます。

塗り方も、1回目は軽く塗るような感じで、塗ります、力は均等になるように塗っていきます。慣れるまでが大変ですが、がんばってきれいに仕上がるように、頑張ります。

 

 

 

   IMG_2313

残暑お見舞い申しあげます

まだまだ、暑いっすねぇ~。いかがお過ごしでしょうか。

さて私事なんですが、盆休みにゆっくり出来ましたので、燻製作りをやりました。

1昼夜ほど、塩などに漬け込み下地処理をします。

こんな感じでやります。

写真が横になっとる。(写真編集を勉強、練習しておきます)

左が表で 番犬が番をしております。

右が中身で、割と砂ズリとウィンナーも好評なんです。      D.ISHII

IMG_3169 IMG_3170

合同定例会!

PanasonicリフォームClubの西尾です!

先日、Panasonicの方達とPanasonicリフォームClub徳島中央・藍住店さん(鳳建設株式会社様)との合同定例会が行われました。

各ショップの意見交換会や講師をお迎えしての特別研修会。

僕はお客様のところでリフォーム工事中だった為、残念ながら不参加になってしまいましたが当店スタッフにとって有意義な時間を過ごさせて頂いた様です!ありがとうございました(^^)

 

僕もその後の食事会にだけは参加させて頂きましたが、とても楽しい時間を過ごせました♪

お盆明けからも忙しい状況ですが頑張って良いリフォームしていきましょう!!

お盆です♪

PanasonicリフォームClub リファイン阿波の大西です。

お盆といえば阿波踊りです!

池田では13日14日15日ですが、私も家族と見に行く予定です。

踊る阿呆に見る阿呆♪同じ阿呆なら踊らにゃ損♪損♪

ですが、私は「見る阿呆」です。

踊り子のみなさんは、たくさん練習されたと思います。

この3日間「見る阿呆」を魅了させてくれることを楽しみしています♪

がんばってくださいね。

やっとさぁ♪やっと♪やっと♪

 

 

 

台風5号

PanasonicリフォームClubの宮田です。

今日は台風5号の心配がありました。

しかし

思ってたより台風の影響が少なく、大雨でしたが、風も大したことなかったので、現場作業などにも影響が無く一安心しました。

T邸ではベランダカーペットの現場調査を7月にしました件で、工事をお願いされました。

T邸ではその他にブラインドの取替え工事の現場調査を8/5日にしました。

最近はとても忙しいので、身体と心が折れないように、頑張りたいと思います。

それでは、また次回お会いしましょう。

 

ページトップへ戻る